ゴールデンな思い出③

5月 9th, 2019
|

ゴールデンな思い出③

ゆっくり過ごした後半戦。

少し離れた公園へ、わたしはテクテク娘は漕ぎ漕ぎ。

可愛いものが大好きな娘はひっそり隅っこに咲く小さな花を見逃さない!

ピンクのお花をひとつだけ拝借して(可哀想だからひとつだけねっていつも娘には言うんですが、わたし自身は子供の頃ブチブチ摘みまくってたよね〜)。

そして綿毛の群れを発見してぜいたくにも綿毛花束に。

吹くの結構、チカラいるんだねぇ、なんて話してたけど母はキミの吹く顔が面白くて釘付けであったよ。